1st mini album “gachi choco!” 制作陣紹介

《楽曲制作》

佐藤嘉風(さとうかふう)

■佐藤嘉風(さとうかふう)

卓越した楽曲センス、洗練された歌声で多くの聴衆の支持を受けている実力派シンガーソングライター。
60年代のアメリカ音楽に影響を受け音楽活動を始めた。映画「STAND BY ME」のサントラが原点となっている。2016年3月15日に7枚目となるアルバム「Kafu Record」をリリース。
このアルバムを機に、佐藤嘉風の読み方を「さとうよしのり」から「さとうかふう」へ変更。
他のミュージシャンからの信頼も厚く、
桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU –now & forever-にコーラスとしてバンドメンバー参加。2013年は、桑田佳祐 AAA 「第二回ひとり紅白歌合戦」にもコーラスにて参加。
乃木坂46など、他のミュージシャンへの楽曲制作、コラボレーションなども積極的に行っている。
2014年4月~2015年3月NHK総合「ゆうどき(全国16:55~18:00)」のテーマソング、エンディングテーマなどを制作発表。
今回のプロジェクトではサウンドディレクターを兼任。

佐藤嘉風 Official Website
https://www.satohkafu.com/

N.U.(えぬゆー)

■N.U.(えぬゆー)

庭瀬幸一郎(Vo,G) 宇田晋也 (Vo,G) 横浜を代表するアコースティックデュオ、昨年結成15周年を迎えた。
毎月ライブハウス「新横浜ベルズ」で開催しているワンマンライブは連続109ヶ月を超え、なお更新している。シンプルで心地よいメロディーに、物語性を重視した歌詞が乗り、個性的なツインボーカルが聴く者の心の奥底に響く。「ヨコハマアコフェス」の主催者として、これからも横浜の音楽シーンを牽引する意欲に溢れている。

N.U. Official Website
http://niwaseuda.com/

オレノグラフィティ

■オレノグラフィティ

劇団鹿殺し劇団員。兵庫県出身。俳優、作曲家。長身で金髪の不良のような風貌と、繊細かつ朴訥な存在感は常に観客を惹きつける。作曲家として劇団鹿殺しの劇中歌を手がけるほか、外部提供も多数。近年の舞台出演に、
「7DOORS」(2012年 主演/水 夏希・SUGIZO)
「ジルゼの事情」(2014年 主演/Cocco)
「ホーボーズソングス」(2015年 演出/鴻上尚史)
「スーベニア」(2016年 主演/三田佳子)など。
また、作曲家として舞台「曇天に笑う」、「嫌われ松子の一生」「墓場、女子高生」(いずれも2016)などに楽曲提供。またNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に武田義信役で出演。2017年8月に超進化ステージ「デジモンアドベンチャー tri.〜8月1日の冒険〜」、12月にはミュージカル「HEADS UP!」(演出/ラサール石井、KAAT、ACTシアター)への出演を予定。

劇団鹿殺し Official Website
http://shika564.com/

公勝良

■公勝良

正体不明の作曲家

《ダンス振付・指導》

浅野康之(あさのやすゆき) / 振付

■浅野康之(あさのやすゆき) / 振付

劇団鹿殺し劇団員。俳優。さわやかな青年風の見た目と空虚な癖のある雰囲気、高い身体能力で存在感を発揮。劇団鹿殺し本公演においては振付けも担当。さらにトランペット演奏を得意とするなど、多彩な顔を持つ。近年の出演作に、
テレビ朝日「相棒」
舞台 万能グローブ ガラパゴスダイナモス(福岡)
「星降る夜になったら」(2013年)
NHKラジオ「劇ラヂ!ライブ 2016 秘剣つばめ返し」
TV-CM マクドナルド「てりたま はみだすおいしさ篇」
森永「BAKE」などが挙げられる。
2016年4月には主宰する劇団鹿殺し5年生企画の旗揚げ作品「のべつ幕なし」の演出・出演をつとめた。2017年8月劇団鹿殺し 6年生企画「我飯」を上演予定。2012年より劇団鹿殺し劇団員として活動。

劇団鹿殺し Official Website
http://shika564.com/

FUYUMI / 指導

■FUYUMI / 指導

横浜のダンスシーンで培ったGROOVEとSKILLと創造性を共に持ち合わせ、様々な要素を独自で取り入れ、音楽の持つ本来の形を追求し、SOUNDから想像される世界観・パワーを体(心体)で感じ、自分と融合させ、言葉のイントネーションやブレス・楽器の強弱にいたるまで表現、<共有し・魅せる>事にこだわるダンサーである。
<ダンスは音楽である…>と語るだけあり、SHOWのみならずFUNK BANDとのセッション、加藤ミリヤやYU-Aのバックダンス、安室奈美恵や倖田來未のMV出演、三浦大知・柴田知美・SWEEPとの1対1のコラボレーション以外にも彼女主体でのイベントや公演プロデュースから演出に至るまで多彩な才能を発揮している。
2011年エンターテインメントと福祉を結ぶボランティア団体<SHERRY TOPAZ>を立ち上げ活動。
そして2013年1月、自身がパフォーマーとして育った横浜・元町にスタジオ
<Boo-Thang ブーサング>を立ち上げたAKKIに代表を任され、To Happyを掲げ、横浜のシーン向上に力を入れている。

石川町ダンススタジオ『Boo-Thang』 Official Website
http://boo-thang.com/

《歌詞提供》

宮嶋淳子

■宮嶋淳子(みやじまじゅんこ)

バンドのボーカリストとして活動しながら、作詞家としてのキャリアをスタートする。音楽活動を休止後、2014年SUPA LOVE所属。
J-POPに留まらずゲームのシナリオや舞台の脚本も手掛け、
アーティストとの共作などコミュニケーションを図りながらの制作も得意とする。
その他、社歌や合唱曲制作の経験もあり。心に響く言葉を日々探求中。

SUPA LOVE Official Website
http://supalove.com/category/introduction/miyajima-junko/

《スタイリスト》

■村田野恵(むらたのえ)

《アクセサリー》

《ヘアメイク》

■hisano(HAMAJO) / ■中﨏 千晶(C-LOOP UNITED ACT ZIP)

HAMAJO Official Website
http://www.hamajo.jp/


ACT ZIP Official Website
http://actzip.jp/

《フォトグラファー》

■Moemi Abe(CREW by KPS)

topに戻る